不倫されシングルマザーになったのに幸せです♡

サレ妻が離婚してから立ち上がる方法

わたしの3.11

8年前の東日本大震災で大勢の方が亡くなられたこと まずはご冥福をお祈りさせていただきます。 今日職場でその時間を迎えたのですが、雨上がりだったからなのか 大きな虹が空にかかったのを、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に見ていました。 とてもきれいで…

わたし、ファザコンですか?

1年半の別居生活のこと 前に少し触れましたが、わたし離婚になる前元ダンナと別居していた時期があります。 その時も今いる父の所で暮らしていました。娘がまだ1歳半くらいの頃です。 その別居の1年半、こちらで託児所付きの会社で働いていました。 こう書い…

シングルマザーの楽しみ方

中距離走みたいな離婚後 離婚から3か月が過ぎました。 離婚に伴う手続き、引っ越し、仕事探しから就職、保育園の入園手続きから準備 そして今、実家から自立するため、市営住宅に申し込みを終えました。 走り抜けてきました!!言うなら、元ダンナの不倫発覚…

山奥で生きるノラ猫たち②

首輪しているノラ猫 今日も職場の駐車場で出迎えてくれました。 というか、何か欲しいだけみたい (;^_^A 今度持ってくるからね! 昼休み、仲間を連れてきました。 あれ?首輪してた!!飼い猫なの?いや、元飼い猫だったのかな・・・ 後から、初めましてのネ…

わたしの結婚について

元ダンナとの出会い 離婚手続きについて書こうとしたら、その前に1年半の別居生活について 触れることになり・・・そうなるとこの別居の原因となった嫁姑問題を スルーするわけには行かなくなりました。 ガンで入院した母のそばに居たくて、わたしが退職した…

お雛様のいない雛祭り

1度目の引越し 先月の引越しで、とりあえず実家に住まわせてもらっているわたしたち。 先週市営住宅の申し込みをしまして、今結果待ちの状態です。 短期間に2度目の引越しをする予定です。 そういった事情もあり、実はまだ別れた元ダンナの家に 荷物を色々残…

離婚に伴う手続きあれこれ番外編  ~人との別れ~  

わたしの人間関係 離婚の意思が固まったころから、準備として少しづつ周囲の人に報告し始めた。 わたしの場合、県外への引っ越しにより仕事を辞めなければならなかったから もう12月の時点で、会社への報告がギリギリだったのです。 平日に行っていたパート…

離婚に伴う手続きあれこれ②

公正証書について わたしが公正証書を作成しようと考えたのは、 離婚後に養育費がきっちり払われるのは、わずか20%と知ったからです。 公正証書さえあれば、強制執行となりダンナの給料を差し押さえ出来るのです。 新婚の頃から、何かにつけてわたしから…

初給料と新たな目標

初給料 働き始めて2週間ですが・・・給料日でした✨ 明細をみると、「寒冷地手当」・・・初めて見る項目に???調べました! 寒冷地手当とは、冬期間に暖房費等が多くかかる地域 に対して支給される手当の事 寒い所に先月引っ越してきて、山奥に就職しました…

離婚に伴う手続きあれこれ①

離婚届け提出前 いよいよ離婚届を提出します。 離婚後の手続きについては、そこら中に情報があるので わたしのブログでは、わかりにくくてちょっと手こずった所 二度手間じゃ~ん!!と感じた部分をとりあげようと思います。 不倫問題で泥沼状態だったりする…

山奥で生きるノラ猫たち①

職場の駐車場に現れるネコたち・・・ こんな山奥、ノラでやってけるの?って心配になるけど・・・ こうして生きているんだもんね!たくましいな~ しかも人懐っこい 初出勤の日に会ったネコさんと合わせて 計4匹いるそうです。わたし会ったの2匹目、全員会い…

初めて見せたダンナの本心

離婚届に判を押した真意 この展開でどうして離婚に向かうの?って・・・その当時も言われました。 このブログを読んだ方もきっと、そう思うでしょうね。 みんなが知っていること、ブログに書くことが わたしたち夫婦の全てではないからです。むしろほんの一部…

離婚届けに判を押す

北海道旅行の意味 旅行から帰ってしばらくは、わたしから何も問いかけず ダンナからの発言をおとなしく待つことにした。 ダンナからのライン(同じ家に居るのにラインで伝えてくるところが、 いかにもダンナぽいのです) 本音ではこのまま結婚生活を続けていけ…

運命を賭けた家族旅行②

北海道上陸 この旅行中ダンナは何を語るのだろう? わたしの中で決めていたのは、大人になった娘が、 え!あの旅行ってそんな状況だったの?楽しい思い出しかない!! って思える旅にしたい。幼過ぎて記憶に残らないかな・・・ 子どもだけじゃなく、ダンナも…

運命を賭けた家族旅行①

北海道へ~フェリーの旅~ 家族、とは・・・結婚とは・・・摩訶不思議です。 こんな状況ですがわたしたち、仕事や幼稚園を休み3泊4日の旅へいってきます。 大洗港深夜1:45発、苫小牧港に19:45着という18時間の船の旅! ワンコはペットルームへ・・・一緒の…

田舎暮らしで分かったこと

命の期限について 仕事上プライバシーや守秘義務があるので、詳しくは書けませんが とても考えさせられる事が起こりました。 昨日まで元気だった利用者さんが、今朝出勤すると数時間前に亡くなっていました。 病院や介護施設などでは避けては通れないことな…

不倫第2章の幕開けか!?

話は、不倫から離婚を考える時期に戻ります。 わたしの気持ちはちょっとしたことで揺れた動き・・・ 離婚しないと決めた次の日でも、やっぱり離婚だ!と思ったり・・・ 嵐の海で航海しているような毎日でした。 その日、なぜかダンナはご機嫌で、朝っぱらか…

サレ妻が恋に落ちた話②

お詫び 誤解のないように先に結論から書きますと・・・ サレ妻の恋は、もう終わった話です。 現在進行形の日常と、過去の話が並行して同じページに書いているので なんだか読む人に分かりにくくなっちゃいました(;^_^A ごめんなさい、分かりやすく過去と現在…

サレ妻が恋に落ちた話①

2019年2月18日 初出勤 行ってまいりました!!シングルマザー出動です!! 雪山を眺めながらの車通勤です。どうかこの冬、もう雪が降りませんように それにしても、こんな山奥で働くことになるとは・・・思いませんでした だけどわたし、そんな自分の意外…

方向転換期

インターバル 不倫発覚後、離婚を決意するまで・・・本当に突っ走ってきたと思います。 初めて気づいてしまい眠れぬ一夜を過ごし、探偵事務所に電話した当日 雨の中突然行くことになり、とんとん拍子に(というのだろうか・・・) 頭がついていかないまま、…

不倫問題さなかの誕生日

自分の誕生日に思う事 その日わたしは誕生日でした。 誕生日って子どもの頃はうれしい日でした だってケーキとジュースが出てくるから うち、母親の主義だったのか普段から冷蔵庫にジュースが 常備されているような家じゃありませんでした。 ケーキ食べられ…

不倫問題さなかの盆休み

実家に帰省 だいたいそういうものかもしれませんが、わたしの父とダンナ そりが合いません。あ・・・嫁姑はそりが合わないの一般的だけど、 男同士の方は、あまり言わないですよね?ですけどうちの場合 ダンナと父は、全く合わないようです(*_*; うちは母、…

今現在元ダンナとの関係

テレビ電話 元ダンナが休みの日にはなるべく、娘がパパに電話するようにしています。 昨日は珍しく?向こうから写真を送って~とラインがきて ここのところ娘の保育園準備やら、わたし仕事が始まる準備やらで バタバタして連絡していなかったのです。 娘、パ…

9回目の結婚記念日

朝の一波乱 結婚してまる9年。 こんな形で結婚記念日を迎えるとは・・・ね。 わたしは仕事休みで、ダンナいつもより45分も早く出勤しようとしている。 久々に不信感があふれて、 「どうせ(彼女の妹が残って住んでいるであろう) マンションいくんだろっ…

2018年6月ダンナの不倫発覚から12月離婚成立までの記録と 2019年の幕開けと共に始まった、父、私、娘、犬2匹との田舎暮らしを リアルタイムで綴っていきます。

離婚後の仕事に向けて

介護の仕事 不倫発覚から約1か月が過ぎたこの頃には、わたし離婚後のことを 具体的に考え始めていた。まずは実家にしばらく置いてもらって 仕事を決めて・・・仕事は土日休みが第一条件だな。 娘を父親から引き離すのだから、土日の2日間は娘と過ごすこと。 …

弁護士に相談する

法テラス こんなことになるまで弁護士とか探偵とか・・・ドラマの中の世界の話しでした。 でも、これが現実なのです・・・しっかりしなきゃ 自分を奮い立たせるためにこの頃考えていたのは・・・ いつかこの出来事をマンガ化、小説化 決定!! 小学生高学年…

わたしの精神が崩壊した

崩壊の予兆 ここまで自分で書いていても、読まれている方も・・・ わたしって随分冷静だと・・・思いませんか? 自分でも、わりと取り乱すこともなく、一つずつ対処してきたと思います。 だけど・・・それは・・・冷静だったのではなく・・・ 現実を受け入れ…

田舎暮らしの楽しみ

就職内定 さてさて、久々にリアルタイムのブログに戻って・・・ たまには楽しいことも書かないと、やってられなくなるので 仕事が決まりました!シングルマザーの生活の糧、一番重要なことです。 来週から働きます。介護職です。 わたしは学生時代にホームヘ…

決戦は金曜日

作戦会議 メンバーの上司は8年の付き合いで、わたし結婚生活をよく知っている方で ダンナとの面識ありです。それから同僚ふたりも、色々相談できる仲です。 結局ダンナは逃げているけど、わたしも現実と向き合った方がいいと。 別れるにしろ別れないにしろ、…